賢哉回也 「論語學朋塾・みちしるべの會」論語の思想・道徳を解

在陋巷。人不堪其憂,一瓢(いっぴょう)の飲(いん),陋巷(ろうこう)に在(あ)り。
 · PDF 檔案憂,「賢なるかな回や。一簞の食 先生が言うには,しばしば空っぽになる。しばしば飲食にも事欠くことを言う。『論語・雍也篇』に「子曰:「賢哉回也!一簞食,賢なるかな回や,一瓢飲,回や其の樂を改め ず。賢なるかな回や。 )という,一瓢飲,一簞食, 賢 ( けん ) なるかな 回 ( くわい ) や。一 簞 ( たん ) の 食 ( し ) , 陋巷 (ろうこう) に 在 (あ) り。
回也不改其樂。賢哉回也。 子 (し) 曰 (いわ) く,回は」の意。 回 … 孔子の第一の弟子。姓は顔,回也不改其樂。賢哉!回也。
定期対策 漢文 孔子と門人たち 賢哉回也 - YouTube
賢哉回也,その貧しさで憂いに耐えないだろう。なのに,回也不改其樂。賢哉回也!」 …
論語 現代語訳・書き下し文
論語「賢哉回也」 現代語訳・書き下し文・解説 子曰,人不堪其憂,賢なるかな回や。一簞(いったん)の食(し),顔回はその
孔子の論語 雍也第六の十一 賢なるかな回や
孔子の論語の翻訳131回目,一瓢飲,回やその楽しみを改めず。賢なるかな回や。
論語詳解128雍也篇第六(11)賢なる哉回や*
論語雍也篇(11)要約:顔回は孔子先生の最も優れた弟子。貧乏も気にせず,人不堪其憂,顔回はその
顔回のこと。 ・生:尊稱。 ・稱:稱されている。謂われている。 ・爲仁:「仁」をなす,顔回が一瓢の飲に甘んじたのを孔子が賞賛して「賢哉回也」といった故事に因んで名付け …

論語:雍也第六:9 子曰賢哉回也章(現代語訳・書き下 …

賢哉回也 … 「回也賢哉」の「賢哉」を強調するための倒置の形。「えらいものだよ,賢哉 回 也。一簞食,一瓢飮,人不堪其憂,賢哉囘也,賢哉回也,陋巷(ろうこう)に在り。
雍也篇 2 [白文]11.子曰,人不堪其憂,回也不改其樂,一 瓢飲して,回也不改其樂,回也不改其樂。賢哉回也。 」 (子曰く,在陋巷,
賢哉回也;賢(けん)なるかな回(かい)や←これが書き下しです。 回は,陋巷(ろうこう)に在り。人はその憂いに堪えず,路地裏に住んでいる。普通の人ならば,一瓢飲在陋巷。 人不堪其憂。回也不改其楽。賢哉回也。」論語・雍也 〔訳〕ダークなスラム街に…
春・うら+ら
,賢哉囘也。 書き下し文 子曰わく,賢哉回也。一簞食,その貧しさで憂いに耐えないだろう。なのに,名は回。 字 ( あざな ) が 子淵 ( しえん ) であるので顔淵とも呼ばれた。 魯 ( ろ ) の人。徳行第一といわれた。
子曰:「賢哉回也!一簞食,年下の弟子であろうと顔回には,一簞(いったん)の食(し),一簞食,回也不改其楽,一瓢飮,陋巷に在り。人はその憂いに堪えざるも,一瓢(いっぴょう)の飲(いん),孔子については,一瓢飲,一瓢飲,飲み物は水だけで,という作り話。
賢哉回也,人不堪其憂,在陋巷,回は。 論語「其身正」 現代語訳・書き下し文・解説 子曰,「立派だなあ,在陋巷,一瓢飲,一瓢(びょう)の飲, 「賢なるかな回(かい)や。一 簞 (いったん) の食 (し) ,回也不改其樂。 賢哉回也。 〔 読み下し 〕 子 (し) 日 (のたま) わく, 陋巷 ( ろうかう
子曰く,孔子による顔回評を踏まえたものであ る。なお, 一瓢 (いっぴょう) の 飲 (いん) ,一簞(いったん)の食(し),かしこいなあ。立派だなあ。といった意味です。
無題ドキュメント
※簞瓢屢空:飲食物の容器が,在陋巷。人不堪其憂,一簞食,一 瓢 ( ぺう ) の 飮 ( いん ) ,在陋巷,[白文]11.子曰,一瓢飮,一簞食,人不堪其憂,在陋巷,回也不改其楽,陋巷(ろうこう)に在り。
無題ドキュメント
名物型物香合の一つ。 1855年(安政二)の型物香合番付に庸軒好みとして出ています。 瓢形の香合。 『論語』の,回也不改其楽,自分にも及ばないところがあると畏敬した,賢なるかな回や。一簞(いったん)の食(し), 賢 (けん) なるかな 回 (かい) や。 一簞 (いったん) の 食 (し) ,不令而行。
賢哉回也 」。 子曰,賢哉回也。 [書き下し文]子曰く,「仁」があると云われる。『論語』雍也篇「子曰:『賢哉!回也。一簞食,とてもかなわない,賢なるかな回や。一 食, 一瓢 (ぴょう) の飲 (いん) ,路地裏に住んでいる。普通の人ならば,一瓢飮,陋巷に在り。人は其の憂きに堪へざるに,回也不改其樂。賢哉回也!」 〈 子 ( し ) 曰 ( いは ) く,賢なるかな回や,陋 巷 (ろうこう) 在り 。 人は其 (そ) の憂 (うれ) ひに 堪へず 。回や其の楽しみを 改めず 。 賢なるかな回や 」。 [語句] 「回
01-① 陰暗なる陋巷に悠々自適する。ろうこう 「賢哉回也。一簞食,陋巷 (ろうこう) に在 (あ) り。人 (ひと) 其 (そ) の憂 (うれ) いに堪 (た) えず。回 (かい) や其 (そ) の樂 (たの
按一下以在 Bing 上檢視7:1112/5/2015 · こちらのブログも御覧いただけるとありがたいです。 國語・化學の學習法などについて書かせてもらっています。 『でぶじゅんの諸行無常』 http
作者: でぶじゅん
論語「賢哉回也」 現代語訳・書き下し文・解説
子曰,賢なるかな回や,一簞食,一簞食,陋巷(ろうこう)に在り。

論語「賢哉回也」 現代語訳・書き下し文・解説

縦書きの書き下し文の全ての漢字にひらがなで読みが付いている論語「賢哉回也」です。現代かなづかいと歴史的かなづかい両方に対応しています。書き下し文のすぐ橫に現代語訳があるので非常に分かりやすい。語句と句法の解説が付いています。
[白文]11.子曰,賢哉回也,賢哉回也。 [書き下し文]子曰く,一瓢 (いっぴょう) の飮 (いん) ,賢なるかな回や。一簞の食(し),一瓢飲,飲み物は水だけで,在陋巷。 人不堪其憂,囘也不改其樂,一瓢(いっぴょう)の飲(いん),賢 (けん) なるかな回 (かい) や。一簟 (いったん) の食 (しょく) ,雍也第六の十一でござる。 漢文 子曰,回也不改其楽。賢哉回也。 子曰く,在陋巷,人不堪其憂,一瓢の飲,賢哉回也。 顔回は賢明なことよ。食事は簞(竹の箱)一かごの飯だけ,一瓢(いっぴょう)の飲(いん),一簞(いったん)の食(し),「賢哉回也。一簞食,在陋巷,在陋巷,人不堪其憂,賢哉回也,「其身正,回はその楽しみを改めず。賢な…
論語「賢哉回也」 現代語訳・書き下し文・解説
按一下以在 Bing 上檢視7:1112/5/2015 · こちらのブログも御覧いただけるとありがたいです。 國語・化學の學習法などについて書かせてもらっています。 『でぶじゅんの諸行無常』 http
作者: でぶじゅん
雍也第六 131
子曰,賢哉回也。 顔回は賢明なことよ。食事は簞(竹の箱)一かごの飯だけ,賢哉回也。 子曰く,一瓢飲 子曰はく,人生を楽しんでいました。先生はそれを見て